20代後半、既卒の就職活動
既卒おすすめ就職サイト > 20代後半の就職活動 > 20代後半 既卒 就職のコツ

20代後半 既卒 就職のコツ


20代後半 既卒が就職するには

20代後半 職歴なし既卒が就職するためのコツ

20代後半、職歴なし・社会人経験なしの既卒者が就職するためのコツ、就職成功率を高めるために活用をオススメしている就職支援サイトについてご紹介をしています。

20代後半の年齢、特に27歳、28歳、29歳といった年齢となると、30歳を意識しはじめる既卒、フリーターの方も多いと思います。

このままフリーター生活をずっと続けていてはいけない・・・

20代前半はアルバイトも見つけやすいですし、まだ将来に対して楽観的に考えられていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、30歳を意識しはじめると今のフリーターの生活がとても不安定に感じるではと思います。
安定した職に就いていないこと、年収の低さなどが気になり始める瞬間も増えるのでは。

特に、結婚を考えはじめる方にとっては、フリーターである事が最大の障害となるケースもありますよね。

結婚したいから就職したい、というフリーターの方は多いそうです。

正社員就職を考えるきっかけは人それぞれ。

しかし、同時に就職に関して不安をお持ちの既卒の方も多いのではないでしょうか。

20代後半といえば、正社員の経験がある人の転職では評価が得やすいですが、職歴なし・社会人経験なし既卒から正社員就職を目指す場合には、職歴なしが不利になる事が多いです。

その状況から自分に合った仕事、適性があり長く安心して働く事ができる会社を見つけるためには、どうやって既卒向け求人、未経験者を歓迎する正社員求人を得るかがポイントです。

20代後半の既卒OK、正社員求人を見つける方法

結論からいいますと、20代後半の既卒、未経験者でも正社員として採用してくれる企業はたくさんあります!

新卒採用と比べてしまうと求人数は少なくなるとはいえ、

「既卒だから、20代後半だから就職できない」

といった事は全くありません。

ただ、しっかりと求人を既卒向け正社員求人を見つけることが重要となります。

求人サイトやハローワークを利用して就活をした場合、未経験者歓迎の求人を探すにしても情報が足りない事が多いですよね。

良さそうな求人とは思うけれど・・・でも・・・、と応募しようか迷ってしまい、結局応募せず見送るといった事も多いと思います。

特にハローワークの場合には詳しい求人先の情報が自分では得られないことが多いですからね。
そのためだけにハローワークの窓口に行って、確認をお願いするのも時間がかかるので気が進まない・・・。

正社員就職を考えはじめた既卒が効率良く情報収集をするために、20代後半の既卒OK、正社員求人を見つける方法として、

⇒ 内定率が高い!既卒おすすめ就職サイト

でオススメの就活サイトをご紹介しています。

こうした既卒向け就職サイトには、20代の未経験者を歓迎する企業が多く人材紹介を依頼しています。

20代後半の方の就活、28歳、29歳といった年齢の方であっても人物重視で採用を考えてくれる企業は多いですよ。

自力での就職活動に苦戦している方、これからニート、フリーターから脱出するために就活をはじめる、といった方も内定率の高い就活をする事が出来る方法となります。

20代はまだまだ職歴なし未経験でも正社員就職する事が可能です。

30代に入るとこうした就職支援サイトを活用しても求人が減ってきてしまいます。

既卒から正社員就職するには20代は多くの就職先を紹介してもらえる年代です。
高卒、大卒、専門卒など問わず、就職を希望されている既卒の方は就職活動に活用してみてください。

職歴なし既卒 正社員就職のコツ・ポイント

就職活動、内定率を上げるコツ

20代後半、職歴なし既卒から正社員就職するには、次のような就活のコツ・ポイントを抑えることでさらに内定率を上げる事が出来ます。

会社、求人を選び過ぎない

職歴なし・社会人経験なしから正社員就職する場合、やはり求人を選び過ぎていると就職のチャンスを逃すことになってしまいます。

業界経験があれば転職先の企業を選ぶ事も出来ますし、仕事内容から選ぶ事もしやすいです。

しかし、これから正社員就職してキャリアを始めようといった場合には、まずは職種を重視して就職することが重要です。

就職先に条件を付けすぎたり、企業の規模・知名度で選び過ぎたりすると、就職が決まらない可能性が高くなります。

中小企業でも優良企業はたくさんあります

既卒向け求人を多く扱っている就職支援サイトを利用して採用を行っている企業は、大手企業もありますが、多くは中小企業です。

そもそも国内にある企業の割合でいうと、大企業が0.3%、中小企業が99.7%です。

中小企業の方が圧倒的に多いんですよね。

ですから、大手企業の給与の高さ、福利厚生の手厚さ、知名度の高さは確かに魅力的ではありますが、就職先として考えた場合には中小企業を中心に求人を探した方が、就職成功率は高くなります。

知名度が一般的に低いだけで、経営が安定している従業員を大切にする中小企業はたくさんありますよ。

正社員就職しやすいのは20代、ということを意識する

職歴なし・社会人経験なしから正社員就職を考える際、年齢はとても重要な要素です。

まだ先、という方も多いかもしれませんが29歳と30歳では、求人の見つかり方がに大きな差がありますからね。

未経験者の採用は20代で、と依頼している企業が非常に多いためです。

そのため、多くの就職支援サイトでは20代までに限定をして就職支援・サポートを行っているんですね。

年齢が若いこと、20代であることはそれだけで就職に有利であることを意識することはとても重要です。

そうすることによって、就職しやすい20代をムダにすることなく、就活に取り組むことができるのではないでしょうか。

今29歳という既卒の方は、ぜひ短期間でも就職成功できる就職支援サイトを活用してみてください。

⇒ 内定率が高い!既卒おすすめ就職サイト

例えば、DYM就職は最短で3日、多くの方で1週間~2週間といった短期間で就職先が決まるそうですよ。

こうした就職支援サイトを活用して、情報収集をすることで内定率を上げる事が可能です。