職歴なし既卒が就職するための就活方法とは
既卒おすすめ就職サイト > 既卒 就職 > 職歴なし既卒 就職のための求人さがし

職歴なし既卒 就職のための求人さがし


職歴なし既卒 おすすめ就職サイト

職歴なし既卒向け正社員求人を見つけるには

既卒者が就職活動を成功させるには、既卒向け正社員求人をいかに見つけるかが重要なポイントです。

新卒として就職活動をした時と比べて、求人情報など就活に関しての情報が少なくて困っている方も多いのではないでしょうか。

既卒向け就職イベントや合同企業説明会などもあまり無いですよね。

しかし、そうした状況を抜け出して職歴なしの状況から就職を成功させなければなりません。

職歴なし既卒から、就職するために効率良く正社員求人の情報を得るための方法をご紹介しています。

内定無しで卒業した既卒の厳しい就活

面接に失敗して落ち込む既卒者
内定無しで卒業した既卒の就活は厳しいです。

中には就職活動をあえてしなかったために内定ゼロ、という既卒者もいるかもしれません。

既卒者の就職率は40%程度、と言われており半数以上の方は就活をしても就職先が見つからずにブランク期間がさらに長くなってしまう、という状況といえます。

既卒者の就活が新卒者と比べて厳しくなる理由としては、色々と挙げる事が出来ます。

しかし、いずれにしても大学を卒業後に就職活動をする場合には厳しい就活が待っています。

既卒の就活が厳しくなる理由としては、

・採用は新卒が中心、中途採用はほぼ行っていない企業が多い
・中途採用は即戦力が中心
・内定ゼロの既卒者は、何か問題があったと考えられてしまうため
・既卒向け求人が少ない
・就活の情報が少ない
・未経験者なら若い人の方が採用されやすい
・ブランク期間が空いてしまうため

などが挙げられます。

既卒の就活が難しいのは、中途採用枠のため

既卒の就活を難しくしている大きな理由として、応募する求人が中途採用枠となっていることが挙げられます。

多くの企業にとっては、中途採用を行うタイミングは、

・欠員募集
・新規事業展開のため

といったように、即戦力としてすぐに貢献出来る人材、新規事業の成功に貢献してくれる人材を中途採用したいケースが多いです。

ベテランが退職したから今度は未経験者を採用しよう、というのは少数といえるでしょう。

ただ中途採用であっても、未経験者歓迎の求人はあります

職歴なし既卒の方は、こうした未経験者歓迎の求人を探してメインとして応募をする事が、就職成功率を上げるために必要となってきます。

既卒3年以内の場合、新卒枠への応募も可能ですが・・・

ブランク期間が空くほど就職は不利になります

既卒3年以内は新卒枠への応募も可能ですが、実際に採用されるのは厳しく、ごく少数名の採用となる企業が多いです。

もちろん応募をする以上はしっかりと情報収集を行い、エントリーをすることが大切ですね。
しかし、過度な期待をせずに中小企業の中途採用枠も狙って就活を並行することが重要です。

既卒1年目で大手企業へ就職を目指し新卒枠へ応募、全社全滅。

また翌年も受けるためにフリーターとして収入を得ながらエントリー時期を待つ、といったことをお考えになる方もいるかもしれません。

そうした就活を行う事もありだとは思うのですが、ブランク期間が空くほどに就職がまた厳しくなっていってしまうことは抑えておくべきポイントではと思います。

既卒向け求人を狙っての就職活動は、内定率80%以上!

既卒が正社員求人を探す方法
求人サイトやハローワークなどを利用して一人で就職活動を行った場合には、就職成功率は40%ほどということを前述しましたが、既卒専門の就職エージェントを利用した場合には、就職成功率は80%を越えてきます。

これは既卒専門の就職エージェントが扱う求人が、未経験者歓迎の求人が中心、ということが大きいですね。

経験のある転職希望者と競合せず、最初から未経験者、既卒やフリーター・ニート、大学中退者などを採用しようと考える企業である、といったように「職歴なし既卒者が採用されやすい条件が揃っている」ためです。

また、就職エージェントにしても求職者の就職が成功することが自社の売上げに繋がります。
そのため、求職者が内定獲得できるように最大限、サポートをしてくれます。

就職支援・サポート内容は就職エージェントにより異なりますが、いずれも手厚いサポート内容となっています。

こうしたこともあり、既卒専門の就職エージェントを利用しての就活は、内定率80%以上という好成績につながっています。

これから就活をするのでしたら、あえて苦労する自力での就活よりも効率良く既卒向け正社員求人を紹介してもらい、面接対策なども万全にして就活に取り組める就職エージェントの活用をオススメしたいと思います。

職歴なし既卒フリーター・ニートおすすめ就職支援

既卒の就活にオススメの就職サイトとして、

⇒ 既卒 就活サイトのおすすめ

では、DYM就職、ジェイック、ハタラクティブ、就職shopといった専門の就職エージェントをご紹介をしています。

こうした既卒専門の就職エージェントを利用して就活をすると、内定率80%以上といったようなサポートを得ての就活ができます。

新卒者や転職希望者と競って不利になることがありませんので、既卒者の就職活動としてはこうした就職エージェントの活用がオススメです。

既卒の就活、利用できる求人サイト、求人紹介サービス

既卒専門の就職エージェント以外にも、利用できる求人サイトなどがあります。

既卒フリーター・ニートから就職を目指す場合には情報量を多くすることも大切です。

そのため求人を得るために複数の求人サイト、求人紹介サービスを利用することも検討してみてください。

もちろん、利用するサービスが増えれば増えるほど、時間的な負担も大変にはなりますので2つ、3つといったサービスの利用がいいところではと思います。

ハローワーク

既卒の求人を探す際に、ハローワーク(公共職業安定所)をまず利用してみる、といった方も多いと思います。

地方にお住まいの方の場合には、ハローワークが就活方法の選択肢のメイン、という方も多いでしょう。

地元の中小企業に関しての求人情報量はNO.1、といって良いと思います。

ただし、利用する際には求人の質に差が大きいため、自分自身でしっかり企業情報を集める必要があります。

既卒向け求人サイトで探す

既卒向け求人サイトも登場しています。

「クナビダイレクト 既卒版」では、既卒者対象の求人だけを掲載し、対象企業は10,000社以上となっています。

新卒求人、経験者向け求人なども含めた求人サイトは多数ありますが、既卒限定の求人サイトは希少なので、情報源として活用してみても良いのでは思います。

求人サイトの活用

新卒向け、転職希望者向けなど求人サイトは色々とありますが、未経験者歓迎、既卒歓迎としても求人が掲載されています。

全国の正社員求人が掲載されている求人サイトが多いですから、定期的に求人情報をチェックすることで応募したい会社を見つけるために役立つといえます。

希望の仕事、職種の初任給の相場などを調査する場合にも役立ちます。

既卒専門の就職エージェントを利用する

既卒者の就活でオススメなのが、既卒専門の就職エージェントを利用してサポートを受けながらの就活です。

専任のアドバイザーやコンサルタントが付いて就職活動をトータルでサポートしてくれます。

内定獲得のために非常に手厚くサポートをしてもらえますので、就活で悩んだり、迷ったりといったことがなく就職活動を進めていけるのは大きなメリットではないでしょうか。

紹介してもらうことが出来る求人に関しても、未経験者歓迎の求人ばかりですから内定率の高い就活をすることが出来ます。

⇒ 既卒 就活サイトのおすすめ