既卒専門の就職エージェント、選び方

既卒 就活サポート


既卒を内定まで導く、就活サポート

既卒 就活サポートを活用して内定獲得

既卒の就活、仕事探しを始めるにあたって「何から情報収集をしたら良いんだろう?」と迷ったり、「どの就活サイトを利用したら良いんだろう?」と悩んだりしていませんか?

就職活動の中で不利になることが多い既卒の就活には、サポートありの就活サイトの活用をオススメしています。

⇒ 既卒 就活サイトのおすすめ

では、

・DYM就職
・ジェイック
・就職shop
・ハタラクティブ

といった就職支援サイトを既卒者の就職実績も多くご紹介をしています。

ちなみに、当サイト経由で最もご登録をしていただいているのは、

⇒ DYM就職

ですね。

DYM就職は、高い就職成功率、寄り添うサポート、求職者の方一人ひとりに合わせた求人の提案、中卒以上利用可、35歳までサポートなど、特徴も多い就職支援サービスです。

就活サポートを上手く利用することで、次のようなメリットが既卒者の就職活動で得ることが出来ます。

既卒向け就活サポートの有効活用で得られるメリット

一人での就活だと、就職活動で壁にぶつかった際にはそこで前に進めなくなる既卒の方も多いのではないでしょうか。

既卒向け就活サイトをを利用した場合、就職活動に関することであれば何でも相談でき、サポートを受けることが出来ますから迷ったり、悩んだりで就活が止まってしまうことがありません。

就職成功率80%以上となる既卒向け就活サイトが多いのは、そうしたサポートの手厚さもあるといえます。

アドバイザーによるカウンセリング

利用する就職支援サービスによりカウンセリング時間は異なりますが、大体1時間程度、カウンセリングとして行う就職支援が多いですね。

「やりたい仕事が見つからなくて・・・」

といったところからの就職相談もOKです。

いずれも手厚いサポートが特徴となりますが、既卒向け就職支援サービスで群を抜くサポート時間の長さが、

⇒ ウズキャリ

です。

ウズキャリのカウンセラーはみんな「元既卒」「元第二新卒」といった人達です。

だから、求職者の悩みも分かるし、迷いも分かる。
共感できるので余計にサポートに力が入ってしまう、のだそうです。

一人ひとりに合わせたオーダーメイド型のサポートは平均20時間。

そのため、定着率の高さは94.7%となっています。

ベンチャー企業で社員数もまだ少ないため、少々求人に方よりはあるようです。
ウズキャリが得意とするのは、IT系求人、営業系求人。

こうした職種での就職に興味がある既卒フリーター・ニートの方は、ウズキャリはオススメです。

ブラック企業を排して正社員求人を紹介してくれる

社会人経験なしで就活をする際、心配として挙げる既卒フリーターの方も多いのが、

「ブラック企業に就職してしまわないかどうか」

です。

既卒向け就職支援サービスは、

・離職率が高い職場は紹介しない
・残業時間が長すぎる職場
・パワハラのある職場

など、ブラック企業と考えられる企業の求人は紹介しない方針のところばかりです。

求人紹介をする企業へは必ず足を運び、職場の雰囲気、仕事内容、人間関係、残業の状況、社長の考え方、などを取材しています。

そのため、しっかりと既卒フリーター・ニートの方が働きやすい会社を紹介してもらうことができます。

出来る限り未経験者が入社して働きやすい優良企業を紹介する事に力をいれています。

こうした就職支援サービスの取り組みも、高い定着率につながっているといえるでしょう。

応募企業に合わせた面接対策

既卒向け就活サポートの中で大きなメリットといえるのが、就職エージェントが採用担当者、時に経営層から人材採用についての情報を得ていることです。

その企業がどんな人材(未経験者)を採用したいかの情報があるため、内定獲得のためにアピールしやすい面接対策をサポートしてもらうことができます。

一人で就活をしていると、企業研究をして面接対策をしたつもりでも、当日上手く受け答えが出来なかった・・・と落ち込むこともあると思います。

既卒向け就活サポートを利用すれば、応募先の企業にピンポイントで面接対策をする事ができます。

応募書類の作成や志望動機なども、コンサルタントがアドバイスをしてくれます。

そのため、就職成功率が自力での就活よりも高くなります。

求人サイトには無い、非公開求人が多数

既卒向け就職支援サービスで紹介してくれる求人は、基本的には求人サイトに掲載されていない非公開求人となります。

そのため求人に対して多数の応募者がある、といったこともありません。

公開されている求人サイトの場合、即戦力人材からの応募、第二新卒、他の既卒フリーター、場合によっては新卒からの応募などとかぶり、既卒者は選考で不利になることも多いです。

非公開求人の紹介となりますので、そうした不利さが無いのはメリットの一つに挙げても良いでしょう。

既卒の就活のタイミング

既卒は就活のタイミング、として特に決まった時期があるわけではありません。

新卒の就活の場合には、就活解禁日がありますが、既卒はいつでも就活をスタートすることが出来ます。

中途採用への応募となるためですね。

既卒向け就職イベント・合同企業説明会なども数はまだまだ少ないといって良いでしょう。

そのため、就職に関する情報が不足しがちです。
それもあって、就職活動に集中しきれない既卒の方も多いのかもしれません。

しかし、手厚い就活サポートのある就職支援サービスを利用すれば、情報もしっかり得ることが出来るようになります。

短期間での内定獲得、といった方も少なくありません。

本気で正社員就職を目指す既卒の方は、ぜひ就活サポートを利用してみてください。

⇒ 既卒 就活サイトのおすすめ