既卒向け就職サイトについて
既卒おすすめ就職サイト > 既卒 就職 > 既卒向け就職サイトってどんなサイト?

既卒向け就職サイトってどんなサイト?


既卒向け就職サイト

既卒向け求人が多い、オススメ就職サイト

既卒から正社員就職するためには、就職サイトの活用が欠かせません。

就職サイトといっても本当にいろいろとありますよね。
しかし、その中で既卒向け就職サイトはいくつかしかありません。

その中でも、ピックアップしてご紹介すると、

既卒向け、職歴なし・未経験OKの正社員求人を多く持つ就職エージェントとしては、

⇒ DYM就職

⇒ ウズキャリ既卒

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

などをオススメしています。

詳細に関しては、

既卒 就職できないを解決する就活サイト

の記事中でご紹介をしていますので、こちらも合わせてご覧になってみてください。

既卒で求人を探している人向け就職サイト

既卒で正社員就職のために求人を探す際、利用する就職サイトの条件としては、

・既卒歓迎、未経験者歓迎の求人が多い
・人手不足の業界・職種の求人を多く取り扱っている
・就職を希望するエリアの正社員求人を扱っている

は注目して選びたいポイントです。

また出来れば、担当のアドバイザーやコンサルタントが付いてくれて就職活動のサポートが受けられると良いですね。

既卒の就活は、不利になってしまうことが多いため、自分一人ではどうしても原因が分からなかったり、対策が出来ないこともあります。

そうした際、多くの既卒フリーター・ニートの就職支援をしてきた経験を持つアドバイザーが、客観的に見る事で解決策を見いだしてくれることは多いです。

より確率の高い方法も教えてもらえるでしょう。

一人で就活をして、壁にぶつかって止まってしまう。

そうした事を避ける事も出来るでしょう。

既卒で20代後半、28歳、29歳といった方の場合には就職活動にあまり時間をかけられない、といった事情もありますよね。

また20代前半と若い方でも、できるだけ早く就職したいといった事情がある方もいるでしょう。

そうした場合、「1週間など短期間で就職先が決まることもある」既卒向け就職サイトを利用する方法は、とてもオススメの就活方法となります。

既卒専門サイトで就活を行う方が有利

求人サイトを利用しても、

「既卒歓迎」

の求人が見つかることは増えてきました。

しかし、数は少ないです。

それに求人サイトを利用して直接応募する就活方法の場合、他にも応募者が多数いることが普通です。

中には転職希望の即戦力がいる可能性もあります。

その場合には、書類選考の段階で職歴なし既卒者は不採用になる可能性が高くなってしまいます。

全員と面接をするのは時間的にも難しい、と言ったことが多いためです。

選考で比較されるとどうしても既卒者は不利になる事が多く、自力での就職活動では就職が難しい大きな原因となります。

既卒者を専門とする就職サイトを利用した場合には、紹介してもらえる求人は全て既卒歓迎の会社からの求人募集となります。

書類選考無しで面接が受けられる就職支援サービスである場合もありますので、既卒向けといえます。

先ほどでいうと、DYM就職、ジェイックなどは書類選考無しです。

既卒が就職成功するポイント

既卒が就職に成功するためには、一人では限界があるというのが実際のところではないでしょうか。

「超売り手市場」と言われることもありますが、それは新卒が主な話です。

人気の大手企業は相変わらず買い手市場となっており、中小企業において超売り手市場の状況が起きているといって良いようです。

それに比べて既卒者の就職成功率は半分ほど、と言われていますので内定を得るのは依然として難しいといって良いでしょう。

そうした既卒の就職活動では、成功のためにポイントを抑えて就活をすることが重要ですね。

既卒向け就職サイトを利用する

既卒者の就活は、新卒の就活のやり方とは違います。

また、求人も出来れば「既卒歓迎」といった求人を中心に探す事も必要です。

もしくは未経験者歓迎の求人が多いことがサイト選びのポイントとなります。

⇒ 既卒おすすめ就職サイト

を活用することで、既卒歓迎の求人の情報を多く得る事ができます。

またこれまでにも多くの既卒者の就職をサポートし、内定獲得に導いたエージェントと一緒に対策をすることも出来ます。

一人での就職活動は、既卒の方は厳しいのが実状です。

出来れば、こうした就職支援のプロのサポートを得て、出来る限り長期化しないように就職活動を進める方が良いでしょう。

既卒向け就職サイト、複数利用で情報収集もオススメ

既卒向け就職サイトですが、1つだけしか利用してはいけない、といった事はありません。

それぞれの就職サイトでは、取り扱っている求人が異なります。
より多くの既卒向け求人の情報を得るためにも、出来れば2つはサービスを利用してみるのが良いかと思います。

担当コンサルタントの能力差、自分に合う・合わない、といったことも比較する事で初めてみえてきますからね。

既卒から正社員就職するために、しっかり情報収集するためにも複数の既卒向け就職サイトの活用をオススメします。