既卒おすすめ就職サイト

既卒就活、おすすめ就職サイト

既卒が正社員就職するための、オススメ就職サイト

既卒就活に強い就職サイトをご紹介しています。

既卒として就活する場合、新卒とは違う就職活動の方法となります。

就活時期が卒業してすぐだと、その違いに戸惑ったり悩んだりする方もいるかもしれませんね。

既卒者の就活は、基本的には中途採用を狙っての応募となります。

一部企業(大手企業、上場企業など)では既卒3年以内は新卒扱い、ということで応募を受け入れている企業もありますが、内定率は低いと言わざるを得ません。

既卒となって以降も大手企業への就職にこだわり続けると、ずっと就職できない既卒になってしまう可能性もあります。

また既卒後に就活をするにあたり、

「ブラック企業に就職してしまわないか心配で・・・」

「求人サイトを調べてみたけれど、応募したい仕事が自分でよく分からない・・・」

といった就職に関する悩みをお持ちの方もいると思います。

美大や文系、理系などで目指す就職先も異なるでしょうし、大学院卒の既卒の方も増えているようです。
既卒就活では高学歴化も言われています。

一人ひとりの希望・適性に合わせて就職先を探す場合、場合によっては利用が合わないケースもありますが(理系既卒の方で研究職を目指したい、など)多くの既卒者の方にオススメなのが就職支援サイトを利用しての就活です。

既卒者も内定率が高いができる!就職支援サイト

これまでに既卒やフリーターの方を何千人、何万人と就職支援してきた実績のある就職支援サイトを活用することで、内定率の高い就活をする事が出来ます。

これからご紹介する就職支援サイトでは、登録後に面談があり、適性などを理解した上で膨大な情報(未経験者歓迎の求人)の中から、あなたに合った求人・企業を紹介してくれます。

応募にあたっては、詳しい企業情報も教えてもらう事が出来ますから、就職のミスマッチも防ぎやすい特徴があります。

応募書類の添削、面接のアドバイス、日程調整などもサポートを受けられますので、迷う事無く就職活動をする事が出来る点もメリットです。

ちなみに、複数の就職エージェントを利用しても問題ありません。

ただ注意点としては、就職支援サイトは拠点が都市部にしか無い事が多いため、地方在住の方は利用が難しいことです。

就職先が【東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡】など都市部であれば遠方でも電話やメールでサポートを利用出来る就職支援サイトもあります。

既卒者の就職活動の方法

既卒者が就職活動をしようと思った時、

・自力で就職活動をする
・就職エージェントなど利用して求人を紹介してもらう

大きく2つの就活方法を取ることが出来ます。

ハローワークや求人サイトを利用して自分で求人を探し、応募する就活方法。

そして、既卒やフリーターの就職支援に特化している就職エージェントを利用して、求人紹介を受ける就活方法です。

どちらが良い、どちらはダメ、と言った事は無いのですが内定率が高い就活ができるのは、就職エージェントを利用した場合です。

内定率が高くなる理由としては、

・既卒歓迎の未経験OKの正社員求人を紹介してくれる
・応募企業に合わせた書類作成、面接対策のアドバイス
・担当コンサルタントから採用担当者へ直接アピールが入る事もあり
・もし不採用でも落ちた理由を確認、次へ活かす事が出来る

と言った事があります。

既卒の内定率は売手市場の今でも40%ほどと言われます。

厳しい就職活動の中で、いかに自分に合った仕事や会社を見つけるかが重要です。

ミスマッチの就職をしてしまって早期離職に繋がってしまうと、今後の就職・転職にネガティブな影響を確実に与えますから絶対に避けたいですね。

「既卒は就職できないのでは・・・」

「既卒の就職活動ってイマイチどうすれば良いか分からない」

と悩んでいる方もぜひ利用してみてください。

大学在学中に就職先が決まらなかった。

既卒になって改めて就活をしようと思うけれど、新卒採用で志望していた企業は中途採用していないし、

既卒者の就活で成功率が高いのは、既卒専門の就職サイトを利用する方法です。

既卒就活には就職支援サイトのサポートを利用すべき!

既卒者の就活は、情報量がどうしても新卒と比べて少なくなります。

周りも一緒に就職活動をしていれば、企業の情報や面接のコツなども情報交換できますが、卒業後は1人での就活となりますからね。

中にはアルバイトと並行して就活、ということで忙しい方もいるのではと思います。

既卒後、就職について悩む方が多いという調査結果が出ていますが、生活のためには収入を得る必要がありますからね。

フリーターでは不安定ですし、収入も低いです。
何歳になっても時給もほとんど変わりません。

正社員就職を考えるのであれば、できるだけ若いうちに就職を目指すのがやはり良いと思います。

職歴なし・未経験から就職を目指す場合、若い方が内定も出やすいです。
これは間違いありません。

今20代、という方が多いと思います。

アルバイトが楽だし、仕事が楽しくてフリーターを続けていたけれど気づいたら29歳。
慌てて就活をしても就職できない・・・30歳を迎えてさらに応募出来る求人が減ってしまった、と言った事にならないようにして頂きたいなと思います。

既卒の就活には、これからご紹介するような既卒専門の就職支援サイトを利用、サポートを受けながら就職活動がオススメです。

・既卒歓迎の未経験OKの正社員求人を紹介してくれる
・応募企業に合わせた書類作成、面接対策のアドバイス
・担当コンサルタントから採用担当者へ直接アピールが入る事もあり
・もし不採用でも落ちた理由を確認、次へ活かす事が出来る

といったメリットがあることを先ほど書きました。

上記の他にも、書類選考無しで面接が受けられる、就職した後もサポートが受けられる、といった就職支援サイトもあります。

非常に手厚いので、本当に安心して就職活動に取り組むことができます。

民間の就職支援と、公的な就職支援との大きな違いといえるでしょう。

定着率を高めるための工夫は様々あります。
企業も努力しています。

就職がゴールではなくスタート、ということでサポートはいざと言うときの安心感にも繋がるでしょう。

既卒者は中途採用として、年度途中から入社して職場に馴染む事も必要です。
その上で、仕事を教えてもらい、早く追いつかなければなりません。

仕事をしてからも様々な悩みが出てくる可能性は高いです。
職場の人間関係、仕事についていけない悩み、キャリアについての悩みなど・・・そうした時に社外に相談出来る相手がいるのはメリットでもあります。

自分一人で求人を探し応募する就活方法よりも、専門家の力を利用しサポートを受けながら就活をした方が内定率の高い就活をする事ができますし、定着率も高める事が結果として出来ています。

自力での就職活動は既卒は就職できず就活が長期化してしまう傾向が強いと言われます。

就職できない既卒にならないためにも、こうした既卒を専門とする就職サイトを利用して、期間を決めて集中して就活をする方法はオススメです。

既卒就活にオススメ 就職サイト

内定率が高い!既卒おすすめ就職サイト

DYM就職

DYM就職

DYM就職は既卒、第二新卒・フリーター向けの就職エージェントです。

就職エージェントの中では後発なのですが、サポートの手厚さ、スピード感、求人の質などにより実績を伸ばしています。

18~35歳までの正社員就職を希望する方をサポート対象としています。
(主な求人は20代が対象ですから、30歳以上の求職者の方は希望に添えないことはあるということです)

DYM就職を利用した場合、書類選考なしで面接を受ける事が出来ます。

書類選考無しはメリットが大きく、しっかり面接でアピールすることが出来ますし、選考期間も短縮されます。

DYM就職のコンサルタントは求職者に寄り添う就活を心がけており、就職が決まるまで丁寧なサポートが受けられます。

就職相談からの成功率が高い就職エージェントです。

取り扱い求人の多い業界としては、

・IT
・不動産
・システム
・メーカー
・人材
・販売
・飲食
・広告

などの業界があります。

営業職、エンジニア職などの求人で半数を占めるそうですから、こうした職種を希望される既卒の方にも特にオススメの就職サイトとなります。

既卒者歓迎、職歴なし・社会人未経験を採用している企業からの求人多数。

東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌などを面談場所としています。

拠点がない地域でも、電話やメールでのサポートが受けられます。

東京や大阪など企業が多数ある地域は常にサポートが利用可能です。

しかし、仙台や札幌はその時々の求人状況により、面談場所に選べるタイミング、選べないタイミングとあるようです。
DYM就職の公式サイトにて申し込み状況をご確認ください。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

ジェイック

ジェイック

20代の既卒・第二新卒・中退・フリーターの就職支援に特化している就職支援サービス、ジェイックです。

ジェイックが主に紹介してくれる企業は、未経験向けとして、

・社員が働きやすさを感じられる雰囲気のいい会社

・ビジネスモデルがしっかりしている安定した会社

・コツコツ努力する未経験者を応援している会社

職歴なし・社会人経験なしからの正社員就職を目指す方が多いですから、「安心して長く正社員として働く事ができる会社」にこだわっています。

他の就職支援サイトとの違いは、

・就職支援講座
・約20社の企業との面接会

です。

就職支援講座では一から就活について準備をする事が出来ます。

ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接の受け方、自己PRや志望動機の書き方など。
しっかりと身に付けてから、面接会に参加する事になります。

ジェイック就職成功率は80%を超え、定着率も90%以上となっています。

サポートの手厚さで選ぶならジェイックがオススメです。定着率が高い事も特徴ですね。

東京、横浜、大阪、名古屋、福岡と拠点がある地域の他にも期間限定で就職支援が利用できる事があります。

京都、神戸、広島、熊本、石川、仙台、札幌などでもキャラバンとして申し込み可能な事があります。
地方都市にお住まいの方にもオススメです。

最新の利用状況に関しては、ジェイック公式サイトにてご確認ください。

⇒ ジェイック 詳細はこちら

また、ジェイックでは女性の就職支援に特化した女子カレッジも展開しています。
事務職、販売職など女性向けの職種を中心に募集する企業との面接会に参加出来ます。

女子カレッジは20代女性の既卒、第二新卒、中退、フリーターの方向け就職支援サービスです。

⇒ ジェイック 女子カレッジ

就職shop

人材大手リクルートが運営する若者向け就職支援サービスが就職shopです。

人物重視、ポテンシャル採用で既卒やフリーターを積極採用している企業を紹介してもらう事が出来ます。

就職shopを利用するにあたり、年齢制限はありません。
しかし20代向け求人が大多数を占めますので、紹介可能な求人があれば、といったことにはなるでしょう。

就職shopは利用企業数が多い事も特徴です。
中小企業がメインとなりますが、様々な業界・職種の求人を保有しています。

就職shopでは、書類選考無しで面接を受ける事が出来ます。
直接、面接でアピールすることが可能です。

既卒者の就職支援にも実績が多い就職エージェントです。

既卒者の就職決定レポート(体験談)も多数、掲載されていますので参考にされてみてはいかがでしょうか。。

先ほどもありましたが、就職shopへ登録している企業の7割程度は中小企業です。

大手企業への就職を希望している既卒の方もいると思います。
その場合には、DYM就職やハタラクティブなど、他の就職エージェントを活用する事も検討してみてください。

就職shopでは100%取材済み、正社員求人を紹介してもらう事が出来ます。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県など関東エリア、大阪を中心とした関西エリアでの就職に強い就職支援サービスです。

2018年に大阪にも支社が開設されましたので、関西エリアの就活にも利用ができるようになりました。

ハタラクティブも正社員成功率が高い就職エージェントです。
正社員就職成功率は、80%以上となっています。

幅広く未経験者の正社員就職を支援してくれる事もハタラクティブの特徴です。

20代、既卒の方の就職支援にも多くの実績があります。

他の就職支援サイトよりも多い業種・業界がもハタラクティブの特徴といえますね。

大手企業、上場企業からの求人も多く、40種類以上の職種と幅広い業界をカバー。
求人の80%以上が正社員未経験OKとなっています。

・IT
・流通
・人材・教育
・広告・マスコミ
・メーカー
・建築・不動産
・アパレル

など様々な業界・職種の求人があります。

大卒、高卒、専門卒と既卒といっても様々な方がいると思いますが、ハタラクティブでは20代であれば学歴を問わず就職支援・サポートを利用する事が出来ます。

既卒、フリーター、ニート、正社員として働きたい方をサポートしてくれます。
最終的にハタラクティブで就職が決まった、という方も多いですから、ぜひ就職相談をしてみてください。。

関東、大阪付近など関西での就職を希望される方にオススメの就職支援サイトです。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

既卒の就職活動、成功のポイント

既卒者の就職活動を成功させるポイントは幾つかありますが、その中でも重要なものとしては、

・求人を選び過ぎない

・ブラック企業を避ける

・情報収集をしっかり行う

と言った事が挙げられます。

【既卒就職、成功ポイント1】求人を選び過ぎない

既卒の方の中には大手企業への就職を希望されている方も多いと思います。

給与・年収も高いですし、手厚い福利厚生、経営の安定性。
中小企業と比べると初任給も数万円違う事がありますからね。

ボーナスも高いです。

しかし、大手企業にこだわると既卒の場合には就職活動が長期化する事が多いのです。

大手企業は、日本にある企業に中でわずか1%ほどと言われます。
残りは中小企業です。

そして、中小企業こそ既卒やフリーターなど、若手未経験者の中途採用に積極的です。

大手企業は新卒採用で十分に社員数が確保出来る事が多いですし、中途採用は即戦力がメインです。

職歴なし・社会人経験なし、既卒が採用されるのは非常に狭き門と言えます。

大手企業への就職にこだわると、いつまで経っても正社員就職ができない可能性もあります。

大手企業にこだわらず、自分にあった就職先を中小企業も含めてお探しになることをオススメします。

【既卒就職、成功ポイント2】ブラック企業を避ける

ブラック企業に就職してしまうと、早期離職する可能性が非常に高いです。

早期離職はその後の就職・転職に確実に悪影響を及ぼします。
キャリアを潰す可能性もありますので、しっかりと就職先を選ぶ必要がありますね。

・離職率が高い会社
・募集人数が明らかに多い
・社長が妙に前面に出てきている
・年収が相場と比べて高すぎる

などチェック出来るポイントがあります。
その上で、企業の評判なども調べてみることでブラック企業を判断しやすくなります。

ただ、個人での情報収集は限界がありますので就職支援サイトを利用して、ブラック企業を除外しての求人紹介を受ける方法も考えてみてください。

【既卒就職、成功ポイント3】情報収集をしっかり行う

既卒の就職成功の大きなポイントは、情報収集です。

企業研究もそうですが、ブラック企業に引っかからないようにするためにも情報収集が欠かせません。

自己分析も含めて、どんな仕事がしたいか、どの企業に就職すれば実現出来るか。
希望のキャリアを積めるか、など全ては情報収集にかかっています。

就職エージェントを利用する事で、それぞれの職場の詳細な情報を得て応募・入社を判断しやすくなります。

求人紹介する企業へは、直接足を運んで取材を行っていますからね。

求人に掲載されている以上に詳しい情報を得られるのは、就職エージェントを利用する大きなメリットといえます。

既卒 就職エージェント選びのポイント

既卒者の就職エージェント選び 既卒専門、成功率の高い就職エージェントを選ぶ事が重要 既卒専門の就職エージェントがあります。 たくさんの人材紹介会社があり、就職活動にも活用をする事が出来ますが、既卒の方に利用をおすすめするのはやはり求職者の層に合った就職エージェント、既卒専門の就職エージェントとなります。 知名度が高いエ... 続きを読む

既卒の就職はどうしたらいい?

既卒 就職 どうしたらいい? 既卒の就職活動の仕方 「就職先が決まらないまま既卒になったけれど、この先どうしたら良いか分からない・・・」 既卒は新卒とは違い、周囲に同じように就活をしている友人がいて、といったことはほぼ無く、一人での就活となります。 そのためどうやって就活をしていけば良いかに迷ったり、悩んだりしてしまう... 続きを読む

既卒 就職できないを解決する就活サイト

既卒 就活サイト 厳しい既卒の就職を成功に導く、おすすめ就活サイト 既卒就活に内定率が高いオススメ就活サイトをご紹介しています。 新卒の時は応募先を選ぶのも大変だったくらいの就活ですが、既卒になると今度は逆に、 「既卒向け求人をどこで探したら良いのか」 と困ってしまう方も多いのではないでしょうか。 既卒の就活では、中途... 続きを読む

20代後半 既卒 就職のコツ

20代後半 既卒が就職するには 20代後半 職歴なし既卒が就職するためのコツ 20代後半、職歴なし・社会人経験なしの既卒者が就職するためのコツ、就職成功率を高めるために活用をオススメしている就職支援サイトについてご紹介をしています。 20代後半の年齢、特に27歳、28歳、29歳といった年齢となると、30歳を意識しはじめ... 続きを読む

既卒 無料で就職相談できる就職支援サイト

既卒 就職の相談、求人紹介 既卒から就職できる? 「 既卒は就職できないのでは?」 「既卒向け求人ってどこで見つけたら良いの?」 「書類選考もなかなか通らなくて・・・」 在学中に新卒として就職できなかった、就職しなかった、という方も多いと思います。 新卒期間に就職を逃してしまったことで、この後の就職活動はどうしたら良い... 続きを読む